10年落ちの車も買い取り可能なトラックファイブ

10年落ちの車も買い取り可能なトラックファイブ

車売却を検討している方によっては、年式を懸念している場合があります。というのも車の売却額は、年式が大きく関わってくるからです。
年式というのは、もちろん車が販売された時期ですね。3年前に販売された車であれば3年落ちであり、10年前の車なら10年落ちという事になります。

 

上記の3年落ちと10年落ちの車を比較すると、10年落ちの方が不利になります。それ位の年式の車ですと、買い取りどころか無料引き取りになってしまう事もあるそうです。中には処分料金が発生してしまう業者もあるそうなのですが。基本的には古い車ほど売却が困難になる訳ですね。

 

ところでトラックという車種もそれは同様です。やはり10年落ちのタイプなどが、金額ダウンが発生しやすくなります。しかし中には10年落ちのトラックでも買い取ってくれる所もあります。そのような業者を選ぶのが大事ですね。

 

では具体的にはどのような業者があるかというと、トラックファイブです。本社が東京の港区にあるジールという会社が運営しているのですが、そこではもちろんトラックの売却が可能です。

 

そしてトラックファイブの場合は、公式サイトにて今までの売却データを明示しています。それによるとトラックファイブでは、しばしば10年落ち前後の車を買い取っているようですね。
セルシオ 買取

 

現に平成15年前後のトラックを、100万円以上で買い取ったとアピールしています。しかもそのトラックの場合は、他の業者よりもかなり高く買い取っていたそうなのですが。

 

ですのでトラックファイブでは、10年落ちなどやや年式が微妙なトラックでも買い取ってくれる訳ですね。やや高年式なトラックを売却したいと考えているのであれば、ちょっとトラックファイブに査定を依頼してみると良いのではないでしょうか。